読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんとんとん

2月のカレンダーから3月のカレンダーに替えて

お雛様をしまい

雪だるまの手拭いから爽やかな手拭いにして

そのままにしてあった家族写真を写真立てに飾った

ついでに部屋の掃除も

やっと

今更

4月になるのが嫌で

3月になった事から逃げたかった

心の準備が出来てきた気がしている

春が来る

ログイン出来た

明るい月
家の中を暗くして
みんなで眺める

そんな時間は
とても
愛おしい!

息子の願い事

みんなが楽しめる世界にしてください


良い願い事だ◎

息子の言葉

「太陽ってやわらかいのかな?」

と息子が太陽を見ながら言った

 

考えた事も無かった!

 

柔らかいのかな?

ちょっと固そうな気もするな

案ずるより

娘の1歳の誕生日まで1週間をきった

1年前の今頃はドキドキしていたはず

そしてちょっと寂しい気持ちだったと思う

 

今まで我が子は息子1人で

毎日毎日一緒に過ごしてきた

大変な事も沢山ある

でもやはり

とても愛おしい時間だった

 

何かが変わる

私は変化に弱い

変化するまでが特に弱い

 

娘が誕生した日から今日まで

娘が愛おしくない日は1日も無かった

何かが変わる事は

悲しい事ではない

 

娘が生まれてきてくれて

心から幸せ

 

あっという間に月日は過ぎていく

成長が嬉しい

そして少し寂しい

 

でも、変化は悲しい事じゃない

ってもう分かるから

娘や息子の成長はやはり嬉しいのだ

 

案ずるより産むが易し

 

結婚や出産を通して真実味が増した言葉

先の事を案ずる事はやめられないけど

きっと多分大丈夫だな

って思える自信が持てた

 

1歳の娘も可愛いだろうな

楽しみだ

 

 

そういえば

息子の誕生前も

夫との2人の生活が終わってしまう と

センチメンタルになってたな…

曇りのち晴れ

今日は最高な天気だったのに心はもやもや

 

夕方やっと家を出て

高台から夜景と月を眺めて

子供と走ったり踊ったり

車の中で歌ったり

美味しいご飯を食べて

帰ってみんなで映画を観た

 

結果

とても良い日だった

晴れた

てくてくてく

なんでもせっかちな方だけど

子供の成長はゆっくりが良いなと思う

 

 

もう離れる事なんて出来ないよ…

湯たんぽの温もりったら